国慶節 中国人の買い物に異変?!

国慶節 中国人観光客が欲しいものについて

10月1日から中国の大型連休の国慶節が始まり、今年も多くの中国人観光客が訪日し、どんな買い物をしているかニュースになっていました。

その内容がちょっと、面白かったのでブログに書くことにしました。

”爆買い”って表現もなんか古臭い感じがして面白く感じました。

今までは、団体旅行者が家族や親せき皆で使って喜ぶ物にニーズがあり、それを沢山の人にあげたり、中国内での転売目的で大量購入をしていく中国人が多かったです。最近は個人旅行客が増え、自分が使う用の物をお土産にしている傾向にあります。美容関係品は、特に売れていることが取り上げられています。

女性だけではなくて、男性でも美容用品のニーズが高まっており、電化製品から化商品や美容家電にシフトしています。

日本人も同じ道を辿ってきているので、なんとなくこの変化はわかるのではないでしょうか?!

さらに、面白いのが中古品に対するニーズです。日本の中古品は程度が良く綺麗なため、昔から中国人を含むアジア圏の人々にニーズがありました。

観光客にも、買い物としてニーズがあるようです。

中古のゲームや服が人気だそうです。

中古品でも何を基準にしているかというと、ここでも結局日本独自の物です。中古でニーズがあるのも、実はもう新品で手に入らない、日本独自の物や年式はっ古くても割安で楽しめる物です。

ここが、国内消費者向け販売セールスとは違うところであり、面白いと思うところです。

中国人観光客を中心に、訪日観光客が喜ぶポイントというのは、まだまだ沢山隠れています。

今まで、国内消費としてはニーズがなくなってきている製品や市場でも、

今一度、訪日観光客向けに工夫次第では、不死鳥のように復活や成長産業に代わる可能性があります。

 

外貨獲得で作りあげる市場には、無数のチャンスが眠っているのです。

 

ニュースの引用元「0テレNEWS」:http://www.news24.jp/articles/2017/10/03/07374183.html

このブログを読んでいただいている方で、自分の地域やお店は関係ないと思ってしまっている方!

そんなことは、ありません。

今一度、自分のお店の商品の強みや特徴などを見直して見てください。

チャンスは単純でシンプルなところにあるかもしれませんよ。

 

地域からアジアへ向けた国際化!

 

インバウンド需要に対応したいとお考えの企業やご担当者様

漠然とご興味がある方でも大丈夫です。  

是非、ご興味がある方は気軽にお問い合わせ下さい。

 

電話:0564-47-7300

E-mail:wechat@fpseed.com