海外のサービスを活用し新しい市場を作る

↑画像記事: 日本経済新聞 2017年05月26日(金)朝刊を一部引用

法規制等によって日本国内では普及していないが、海外では当たり前に普及し誰もが日常で利用する巨大なプラットフォームになっているサービスって我々が知らないだけで実は沢山あったりします。

 

民泊の『エアビーアンドビー』もそんなサービスの一つです。

 

民泊は、まで日本では規制があって普及していないサービスですが、訪日外国人からの需要が強く規制緩和によって、これから大きな市場となることが予想されます。

これに付随して上記記事のような民泊に関連したサービス市場と雇用も形成されていきます。

例えるならば、スマートフォンが登場したら、それに付属するアクセサリー市場ができたのと同じですね。

民泊をこれから始めるのもいいですし、付随したサービスに参入するのもおもしろいですね。

 

民泊についても、宿泊料金の支払いについて、どうスマートに決済してもらう方法がベストかということもあるでしょう!

 

当社であれば、その部分を事業としておりますので、親切サポートが可能であったりする訳です。

インバウンド需要に対応したいとお考えの企業やご担当者、漠然とご興味がある方でも大丈夫です。

是非、気軽にお問い合わせくださいね。

是非、ご興味がある方は気軽にお問い合わせ下さい。

電話:0564-47-7300

E-mail:wechat@fpseed.com