地方にも訪日外国人観光客を呼び込もう!

↑画像記事: 日本経済新聞 2016年11月04日(金)引用

 

2013年度の訪日外国人観光客は年間1036万人だったのが、2016年度の訪日外国人観光客は2000万人を突破し3年で倍増しています。4年後の東京オリンピックには更に倍の4000万人に増やす構想でいます。

 

前回のブログでも書きましたが、外国人観光客のニーズが物からコトに変化しています。

『コト』の観光資源を考えると、日本独自の文化や自然は地方都市に豊富に存在しています。

現状の観光客は、東京や大阪等の大都市圏に集中してますが、今後は各地方の工夫と観光情報を発信する戦略次第では東京や大阪以上に観光客を呼び込める可能性があります。

 

ここで問題なのは、どのようにして訪日前の旅行計画を立てる段階で、各地方都市を観光目的地とさせるかです。

それには、対象としている外国人の本国へ魅力を感じて貰える情報発信が必要です。

 

その為には、行政や各観光関連組合が協力しあって効率的な情報発信が有効です。

 

当社では、そのサポートをどう効率的に行えるか?!

サービスをどうより進化させていくか?!

を常に前向きに考え提供する努力をしていきたいと考えてます。

 

日本でしか購入できないもの!made in Japanの品質を有するモノは、今後も消費が伸びる可能性があります。今一度、地域に埋もれている伝統工芸品等を見直し、再浮上させるチャンスの到来です。

そんな地域に埋もれている『モノ』や『コト』となる観光資源を当社は掘り起こしサポートしていきます。

 

是非、ご興味がある方は気軽にお問い合わせ下さい。

電話:0564-47-7300

E-mail:wechat@fpseed.com