フィンテックはアジアで急速拡大中!

画像記事:日本経済新聞2016年10月18日(火)朝刊引用

アジアのフィンテック投資額の伸び率は欧米を上回る勢いです。ネット融資やモバイル送金を活用する利用者が急増しているようです。東南アジアでは、銀行口座を持っている人よりスマホを持っている人のが多く、労働者の多くが海外へ出稼ぎに行き、本国に残る家族へ稼いだ外貨を送金する需要に対してモバイル送金技術は最適なようです。便利なものは、庶民の生活にどんどん浸透していきます。その中でも、特に中国がフィンテック活用においてかなり進んでいるようです。

現在の日本は、この分野で中国や韓国に比べ後進国になりつつあります。

 

良くも悪くも日本は、この分野で独自規格が乱立しそれが、利用者を不便にさせてしまい、日本人の半分以上が使う便利で巨大なプラットフォームを作ることが出来ていません。

 

中国や韓国などのから学ばないといけないことがあるのかもしれません。

まずは、日本より進んでいる中国のWechatPayや韓国のBankWalletKakaowo等をしっかりと研究して、いかに追いつき追い越すか考える必要があると感じます。